« 2004年9月3日 | トップページ | 2004年9月5日 »

■鳥の進化に新説

中国科学院の博士が、鳥の祖先とされる恐竜についての新説を発表したそうです。
この話の面白いのは、後ろ脚と尾の羽をくっつけて滑空してたという部分です。
で、だんだん退化したとのこと。

恐竜は、だんだんと鳥になっていったという説が最近多いんですが、そんな流れの
新説のようです。あの手足についた羽のうち、脚の羽を尾の羽とあわせて飛んだと
いうのが何てこと考えるんだ・・・と正直思いました。
現代の生物も解明されてないこともあるとは思いますが、古代の生物のことももっと
知りたい今日この頃です。

■鳥の進化めぐり新説 後翼、だんだん退化?
 (asahi.com)(情報元:カトゆー家断絶)
http://www.asahi.com/science/update/0903/002.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年9月3日 | トップページ | 2004年9月5日 »