« 2004年9月6日 | トップページ | 2004年9月11日 »

■ポケモンに対するアメリカでの反応

任天堂がアメリカでのポケモンに関する調査を、民間の調査会社を通して行った
そうです。その結果によると、結構いい評価を得ているとのこと。
注意しなくてはならないのが、この調査がポケモンのどこまでの調査なのかが
わからないところのようです。

「思考を高める」とか、「記憶能力を促進させる」という効果がホントにあるかは
わかりませんが、子供の頃に一生懸命に遊んだ記憶って結構残ってるもので、
個人的には決してムダにはならないとは思います。

ただ、親御さんにしてみれば、ずーっとやってる子供に対する不安はあるとは
思いますので、その辺はよく相談して欲しいところですね(^_^;)

日本みたいに、憶測や噂やメディアの受け売りだけで良くない!って信じてしまう
よりは、いいところを探したり、ゲーム(とは限りませんが)とのいい付き合い方を
考えてるように思ったアメリカに、ちょっと好感をもってしまいました。

■「ポケモン」は米国保護者に肯定的に見られている
 (情報元:Quiter)
http://www.quiter.jp/news/pokemon/040908002129.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月6日 | トップページ | 2004年9月11日 »