« 2004年10月24日 | トップページ | 2004年10月26日 »

■千葉で外来種のクワガタ

千葉県で外来種「パラワンヒラタクワガタ」とみられるクワガタが発見されたとのこと。

地元小学生が栗の木にいたのを捕まえ飼っていたが、大きいので貴重だと思って
博物館に持ち込んだことで発見されたとのこと。小学生にはかわいそうですが、
ムシキングのストーリーでも語られてるように(^_^;)「外来昆虫を自然に放すと、日本の
在来種との交雑で生態系が乱れたり、日本の昆虫の餌を奪ったりするなどの被害」
(博物館の話)が出ることになります。
日本でも海外でもその土地の生態系を守ろうという運動や試みはあるのを聞きますが、
日常からもっとそういうことを気にして気をつけてほしいものです。
外来種もカッコいいんですが、人間のエゴで日本に昔からいる甲虫がいなくなるのは
どうかと思いますし。

■生態系脅かされている?外来クワガタ捕獲
 (Sponichi Annex)(情報元:カトゆー家断絶)
http://www.sponichi.co.jp/society/kiji/2004/10/23/06.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年10月24日 | トップページ | 2004年10月26日 »