« ■来年のポケモン映画情報 | トップページ | ■新型携帯電話玩具はムービーが撮れる!? »

■千葉で外来種のクワガタ

千葉県で外来種「パラワンヒラタクワガタ」とみられるクワガタが発見されたとのこと。

地元小学生が栗の木にいたのを捕まえ飼っていたが、大きいので貴重だと思って
博物館に持ち込んだことで発見されたとのこと。小学生にはかわいそうですが、
ムシキングのストーリーでも語られてるように(^_^;)「外来昆虫を自然に放すと、日本の
在来種との交雑で生態系が乱れたり、日本の昆虫の餌を奪ったりするなどの被害」
(博物館の話)が出ることになります。
日本でも海外でもその土地の生態系を守ろうという運動や試みはあるのを聞きますが、
日常からもっとそういうことを気にして気をつけてほしいものです。
外来種もカッコいいんですが、人間のエゴで日本に昔からいる甲虫がいなくなるのは
どうかと思いますし。

■生態系脅かされている?外来クワガタ捕獲
 (Sponichi Annex)(情報元:カトゆー家断絶)
http://www.sponichi.co.jp/society/kiji/2004/10/23/06.html

|

« ■来年のポケモン映画情報 | トップページ | ■新型携帯電話玩具はムービーが撮れる!? »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3705/1759846

この記事へのトラックバック一覧です: ■千葉で外来種のクワガタ:

» 外国産クワガタムシ [Ecotechnology]
外国産クワガタムシについてはこれまで植物防疫法によって輸入が保留とされていたが、1999年11月に48種類の外国産種の輸入が認められて以来、次々に輸入許可種が増... [続きを読む]

受信: 2004.10.28 01:01 午後

« ■来年のポケモン映画情報 | トップページ | ■新型携帯電話玩具はムービーが撮れる!? »