« ■ソニー歩き方が人間に近い2足歩行ロボ発表 | トップページ | ■子供がクリスマスに欲しいもの »

■500円玉くらいの無線端末

産業技術総合研究所で、500円玉くらいの超小型ネットワーク無線端末を開発した
とのこと。小さいけれども独立していて最長60年程度使えるようです。

この無線端末でユビキタス社会に!とのことですが、そういう社会はよく分かりません。
便利なものが出てくると全部これにされてしまってるようなそんな印象です。
でも、60年使えるっていうのはすごいですね・・・。部品とか大丈夫なんでしょうか?
ま、「理論上は」とは書かれてますが・・・その間にいろいろ変わるでしょうに・・・。
素朴な疑問でした。
それはともかく、家電やら建物への組み込みも!ってことですが、個人的にはマンション
とかのセキュリティーとかに組み込んで、防犯に役立てて欲しいなぁ・・・とぼんやり思い
ました。(この間、セキュリティー設備があるマンションでも泥棒に入られることもあるって
いうTV番組見てて、ガックリきたので(^_^;))って、セキュリティーがバッチリとは書いて
ないわけなのですけれども・・・。

■500円玉大の無線ネット端末開発 微弱電波で接続
 (asahi.com)
http://www.asahi.com/science/update/1216/003.html

|

« ■ソニー歩き方が人間に近い2足歩行ロボ発表 | トップページ | ■子供がクリスマスに欲しいもの »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3705/2317542

この記事へのトラックバック一覧です: ■500円玉くらいの無線端末:

« ■ソニー歩き方が人間に近い2足歩行ロボ発表 | トップページ | ■子供がクリスマスに欲しいもの »