« 2005年3月23日 | トップページ | 2005年3月26日 »

■化石から恐竜の血管と骨細胞発見

アメリカで発見されたティラノサウルスの化石から、血管や骨細胞が出てきたそうです。
血管は水を含ませると伸びるほど軟らかく、血管内に細胞核なども多数あるようです。
過去にも血管は見つかっているが、今回は状態がいいようです。
記事によると「ジュラシックパーク」のような恐竜の再現できるほどのDNAはまだとの
こと。

そんな簡単にDNA見つかってパーク作られても困りますけど、ちょっと面白いかも。
その前に、映画のようなずさんな管理で人を呼ばれても怖くて仕方がないわけですが。
確か、今名古屋でやってる「愛・地球博」に展示されているマンモスも、DNAが断片的
だかでマンモス復活!ということにならなかったような気がします。(違ってたらすみま
せん)しかし、DNA研究でウィルスの解明や、治らないと思われていた病気が治るのは
ともかく、絶滅した生き物を蘇らせるのは、その生き物にも迷惑なんじゃないのかと・・・
思いました。
絶滅した理由にもよりますし、現代できちんと生きられるだけの研究がすでにされて
いるのならまだマシかもしれませんが・・・。人間て恐ろしいです。

■6800万年前の恐竜化石から細胞・血管 米で発見
 (asahi.com)(情報元:カトゆー家断絶)
http://www.asahi.com/science/news/TKY200503240358.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月23日 | トップページ | 2005年3月26日 »