« ■ラブandベリーの漫画がスタート | トップページ | ■愛知万博でリニアモーターカー開業 »

■ナスカよりも古い地上絵

リマで、ペルー南部ナスカの地上絵近く、パルパ市で巨大地上絵が新たに見つかった
そうです。150平方キロの範囲で、人間、サルなど約50体とか。
紀元前600~100年頃の織物、陶器に使われた図柄もあるようです。
ちなみに、ナスカの地上絵は紀元前50年~600年とされているとか。

すでに世界遺産に登録されているナスカの地上絵よりも古いということが記事中に何回
か書かれているのが興味深い・・・というか、見つけた人が気にしているのか(^_^;)
世界遺産は古ければいいということでも無いとは思いますし、研究が進んでいろいろと
ちゃんとした保存するに足るものでないといけない・・・のではないかと思いました。
いろいろと複雑な事情とかあるんでしょうか?大人の事情とか!?

■ペルーで新たな地上絵を発掘、ナスカより古く
 (CNN.co.jp)
http://cnn.co.jp/science/CNN200503010005.html

|

« ■ラブandベリーの漫画がスタート | トップページ | ■愛知万博でリニアモーターカー開業 »

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3705/3187881

この記事へのトラックバック一覧です: ■ナスカよりも古い地上絵:

« ■ラブandベリーの漫画がスタート | トップページ | ■愛知万博でリニアモーターカー開業 »