« ■任天堂次世代機 | トップページ | ■人工尾びれのイルカ »

■マルチメディアテーブル

独立行政法人情報通信研究機構というところで「マルチメディアテーブル」というもの
を開発したとのこと。表示された映像に触って学べる「共同閲覧・共同学習用」との
こと。同時に何人かで操作ができることが特徴のようです。

正直今更「マルチメディア」とか付けてしまうのはどうかと・・・思ってしまいました。
しかし、機能的には、結構興味を惹かれます。
複数人数で同時に触ってもちゃんとそれぞれ反応してくれるというのは面白い機能
ではないかと思いました。
タッチパネルにしていたり、映像を映したりとか学習要素的には結構いいものっぽい
です。あとは、コンテンツをどう充実させていくかなんでしょうか?
「コンテンツを充実」って、ADSLが普及し始めた頃にもよく言われてましたが、未だに
すごい解決案が出てないような気もするくらい、結構難しそうではあります・・・。
あと、やはりこういうものは製作者の方々が一番大変そうではあります・・・。

恐竜博とかの液晶TV?とかに映してる映像をこういうので見れるといいかもですね。
恐竜博の液晶って結構小さい画面で、しかも人は集まっているので、ちゃんと見れ
ないんですよね・・・。

■映像に触って音を聞く学習用マルチメディアテーブル
 (NIKKEI DESIGN)(情報元:HK-DMZ PLUS.COM)
http://nd.nikkeibp.co.jp/nd/news/contents/869.shtml

|

« ■任天堂次世代機 | トップページ | ■人工尾びれのイルカ »

技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3705/3264472

この記事へのトラックバック一覧です: ■マルチメディアテーブル:

« ■任天堂次世代機 | トップページ | ■人工尾びれのイルカ »