« 2005年5月9日 | トップページ | 2005年5月12日 »

■ナポレオン

ナポレオンの死因が胃がんとスイスの病理学者が結論づけたそうです。

毒殺か病死かの論争があったようですが、自分は毒殺の方しか知りませんでした(^_^;)
ヒ素を食事に混ぜられて死んでいったとかだったような記憶があります。
今回の病理学者らによると、ナポレオンの生前着用していたズボンのサイズの変化から
体重の変化を計算し、死亡直前のやせ方から胃がんということのようです。
死んでからもズボンのサイズとかを調べられるっていうのもすごいなぁ・・・と思いつつ。

ヒ素は英の陰謀という説もまだあるようですが、死因がわかったらわかったで、歴史に
ついての研究とかに影響が出てきて、当時の世界情勢がより分かったりするのかと
思うと、完全に死因が分かってないのはもどかしい気もします。
政治に関係しているのかどうかも、現代科学でスッキリさせて欲しいです。

■ナポレオンの死因、やっぱり胃がん
 (Sankei Web)(情報元:HK-DMZ PLUS.COM)
http://www.sankei.co.jp/news/050508/bun027.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月9日 | トップページ | 2005年5月12日 »