« 2005年7月31日 | トップページ | 2005年8月7日 »

■クジラの個体識別

クジラ類の背びれの形や、付近の模様が1頭ごとに違うことから、個体の識別が
できることを広めていく企画を、主婦荻野みちるさんが始めたそうです。

クジラ類は、1頭ごとに、背びれの形や付近の模様が違うのは、知りませんでした。
人間の指紋のような感じだとか。
既にデータベースを作成していて、世界各地で撮った写真から、照合できてる例も
あるようです。
逆に照合ができないということは、クジラの数が減っていることになるということで、
できるだけ同じクジラだとわかるといいんですが・・・。
背びれの形が1頭ごとに違うのはいいんですが、識別可能な位違うのか、実例を
ちょっと見てみたいです。

■背びれの模様はクジラの「指紋」 個体識別に利用
 (asahi.com)(情報元:HK-DMZ PLUS.COM)
http://www.asahi.com/life/update/0803/006.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月31日 | トップページ | 2005年8月7日 »