« 2005年8月13日 | トップページ | 2005年8月18日 »

■NASA火星偵察機

NASAが、火星探査機「マーズ・リコネッサンス」を打ち上げたようです。
火星の周回軌道に到着するのは、7ヵ月後。
大気、地表の観測などのデータ収集を行うとのこと。

太陽熱を動力として、昔よりも高解像度のカメラを積んだ探査機。
07年、09年の無人探査機の着陸ポイントを選ぶ為でもあるようです。
NASAの科学力にはビックリですが、何で月に人類を送りこんだ科学力は
どうなってしまったんだろうと・・・思ってしまったり・・・。

■NASAが火星「偵察」機を打ち上げ、7カ月後に到着
 (CNN.co.jp)
http://cnn.co.jp/science/CNN200508130009.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月13日 | トップページ | 2005年8月18日 »