« 2005年8月18日 | トップページ | 2005年8月31日 »

■カブト、クワガタ外来種による生態系の危惧

最近の外来種のカブトムシ、クワガタムシの人気で、輸入種が増えたため、飼育
されていた外来種が、逃げたり捨てられ、日本のムシの生態系に与える影響が
危惧されているという記事です。

ブームで輸入量も急増しているようです。国も特定外来生物被害防止法(外来生物
法)を施行したものの、甲虫目は指定になかったようです。
国の対応はともかく、記事にもありますが、飼育するときの指導の仕方をまず徹底
するべきかと思いました。
自分の子供の頃は、飼育の自信が無いことが親にばれると、まず飼わせてもらえ
なかった記憶があります(^_^;)
外来種の甲虫もカッコいいんですが、日本の甲虫がいなくなることを真剣に子供達
にも考えて欲しいです。

■外来種昆虫:カブトムシ・クワガタ激増 生態系に危惧も
 (MSN-Mainichi)(情報元:カトゆー家断絶)
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20050818k0000e040076000c.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年8月18日 | トップページ | 2005年8月31日 »