« 2006年4月21日 | トップページ | 2006年5月17日 »

■関東地方のタンポポ

農業環境技術研究所によると、関東地方で咲くのタンポポの4割は、在来種のカントウ
タンポポと外来種のセイヨウタンポポの雑種だそうです。セイヨウタンポポは受粉をせず
に自分と同じ遺伝子を持った種を作るらしいです。

外来種が在来種を脅かすという話なんですが、雑種になってしまうのがこれ以上は
進まないということらしいのですが、そもそも、雑種は脅かされてるんじゃないのか?と
思ってしまいましたが、どうなんでしょうか?

■関東のタンポポ、4割クローン…セイヨウ生き残り図る
 (YOMIURI ONLINE)(情報元:HK-DMZ PLUS.COM)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060512i506.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月21日 | トップページ | 2006年5月17日 »