技術

■衛星部品にぶるかる確率は 3200分の1

NASA の発表によると、20年前に打ち上げられた衛星が23日前後に大気圏突入し、部品が地球上に落下してくるとのことです。落下場所は特定できてないものの、日本を含めた範囲が対象らしいです。で、人口密度を元にした破片に当たる確率が、3200分の1なのだとか。

地球上に落ちてくる部品数とかまで推測されてるからこそ、出てくるぶつかる確率なのだとは思いますが、それにしてもぶつかる確率高めだなぁーと思ってしまいました。
あと、注意する期間ですが、23日前後というのは、何とも曖昧な範囲なので、外に出るときには頭上注意するしかないですね・・・。
ぶつかりたくはないですが、衛星の部品というのはちょっと見てみたいです。


■衛星部品26個・計五百キロ超…23日前後落下(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110919-OYT1T00487.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ソニー ウォークマン新型発表

ソニーが、ウォークマンのSシリーズ、Aシリーズの新型を発表しました。
発売日は10月8日、価格はオープン価格のようです。

Sシリーズは、スタンダードモデル、スピーカー付モデル、Bluetoothヘッドフォン付モデルの3タイプ。
Aシリーズは、タッチパネル採用になったようです。

ウォークマン正常に動いてくれてますが、Bluetooth機能が、どの機種にも内蔵されたのはちょっといいなぁーと思ってしまいました。ノイズキャンセリング機能もありつつなので、個人的には実物が気になっています。


■ソニー、ウォークマン「A」「S」シリーズを一新 - 新アンプやBluetooth搭載
 (マイコミジャーナル)(情報元:カトゆー家断絶)
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/09/13/102/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ソニー ヘッドマウントディスプレイ HMZ-T1

ソニーがヘッドマウントディスプレイを11月11日に発売するようです。
価格は6万円前後と言われています。

どんなものだろう?と思い、公式サイト見に行ったら、トップのイメージがカッコイイ(ぉぃ
3Dとか、有機ELディスプレイも気になりますが、使用してる人の絵が近未来的でいいですね。
スタイルからですみません。

第一印象は、やはりX-MENのサイクロプスを思い出してしまいますが、それにしても試してみたいなぁと
思ってしまいました。


■ソニーヘッドマウントディスプレイ(公式サイト)
http://www.sony.jp/hmd/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ドラえもんの手

ドラえもんの手のようなロボットアームの動画が公開されています。

始めはいろいろな形状のものを持ち上げていき、終わり頃には、コップのフチを持って傾け、別のコップへ水を移したり、ペンで書いたりなどなど。

仕組みの発想になるほどとは思いつつも、ここまでできるものなのかと思いました。
普通に凄いなぁ。素晴らしいです。


■ドラえもんの手ができた。(Universal gripper)
 (情報元:HK-DMZ PLUS.COM)
http://www.monogocoro.jp/2010/10/27/universal-gripper.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■ホンダ パーソナルモビリティ「U3-X」

ホンダが11/18に報道関係向けにパーソナルモビリティ「U3-X」の試乗会を実施したようです。

この乗り物、数字の8の字のような形をしていて、上の丸い部分に座り、乗った人は、自分の体重移動で運転する感じのようです。ASIMOで培った技術が活かされているとのことなんですが、見た目の新しさにまず驚きました。
市販化は未定とのことですが、カラーバリエーションも検討されているようで、見てるだけでも楽しそうな感じです。一輪車には興味は無かった私ですが、これはちょっと乗ってみたいです。


■21世紀の乗馬体験!? 走るロボット、ホンダ「U3-X」に乗ってみた
 (Business Media 誠)(情報:HK-DMZ PLUS.COM)
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0912/02/news027.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■伸縮可能な電子回路

伸縮可能な素材ながら、電気を伝える素材が開発され、この素材で電子回路を作ることができたようです。使用例として、ロボットの関節などで使えるそうです。
カーボンナノチューブをゴムと混ぜると、電気が通りにくくなってしまうのを、高分子ポリマーと混ぜることに成功したとのこと。

詳しいことはわかりませんが、ロボットの関節部分に使えそうということで、関節が多いロボットに有効になりそうです。伸縮しても電気が通るということは、深海探索のような水圧があるような場合とかでも活用が期待できそうです。平和的な分野での活躍を楽しみにしたいと思います。


■アトムやドラえもんにも使える?伸縮自在の電子回路
  (YOMIURI ONLINE)(情報元:HK-DMZ PLUS)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080809-OYT1T00513.htm?from=main1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■スペースシャトル打ち上げ成功

NASAのスペースシャトル「アトランティス」の打ち上げに成功したようです。
(米東部時間8日午後7時38分(日本時間9日午前8時38分))
今回の目的は、国際宇宙ステーション(ISS)へISSの構造資材の一部に
なるものの輸送のようです。

■米シャトル「アトランティス」、打ち上げ成功
 (ロイター)(NEWS@nifty)
http://newsflash.nifty.com/news/ta/ta__reuters_JAPAN-263611.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■野球帽がコントローラー

イギリスDream-Racer Technologyという会社が、頭の傾きでラジコン操作が
できる野球帽型コントローラーを発表したとのこと。イギリス国内では既に対応
製品が出てるらしいです。

ラジコンから、プレステ2のコントローラーにしようとしてるようです。
野球帽を被って、頭振ってる姿って傍目には何をしてるかわからなくてよいかも。
連打ゲームとかは、首が疲れそうですが、両手が空くので便利そうです。

プレステのコントローラー化はともかく・・・
「おぃ、行け」とか言って、ラジコンに顎をクイッと動かすと、きゅるきゅる~っと
ラジコンが走るのはやってみたいです。(喋らなくてもいいんですがね)


■首を振るとラジコン操作可能な"夢の野球帽"発売 - プレステにも今夏対応
 (マイコミジャーナル)(情報元:カトゆー家断絶)
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/05/14/014/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

■音声合成エンジン

(株)アニモと(株)セルシスの共同開発で、音声合成エンジンを開発すると
発表されたようです。

音関連に詳しくはないですが、音声が簡単に作れるのは面白いかも。
ただ、元にする「FineSpeech」のお値段を見る限り、業務用ですかね・・・。

どんな感じの声になるか気になりますが、アニメとかで、有名俳優や芸人
使うのと変わらなかったり、自然に聞こえないようであれば、ちゃんと声優さん
が喋った声の方がよいかも・・・。


■ アニモ社、アニメの「声」を合成するソフトを開発すると発表
 (情報元:slashdot)
http://slashdot.jp/articles/07/05/03/0134232.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■地球儀時計

「Think the Earth プロジェクト」が販売する腕時計は、文字盤の代わりに、
地球儀があるようです。

24時間で1周する時計で、地球儀が一周すると1日ということで、ちょっと
面白い時計です。半球形のガラスドーム内に地球儀が入っている感じの
時計みたいです。
何か神秘的なものを感じます。


■手首の上で地球が回る「地球時計」(exciteニュース)
 (情報元:HK-DMZ PLUS.COM)
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091176002360.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧